2013年9月25日水曜日

アイテムの使い道

どうにもこうにも進まない為、各アイテムの使い道をおさらいし、そこからの逆算でクリアへの道をと思い付きました。

最終決戦地であるMOSQUITO製薬へ侵入した時のデータを元にしています。


こうして見ていくと麻酔スプレー(SPRAY)と爆竹(CRACKER)、写真(PHOTO)、社員証(PROOF)を使いこなせていません。

あくまでも予想ですが、SPRAYは緊急回避時に使う。PHOTOとPROOFを合体させて本物の社員証にするとなるんじゃないかと思います。そうなると気になるのがCRACKERの使い道です。FIRE CRACKERと各画面で片っ端から入れて見ます。「ヨクナイシュミデスネ。ホウカマトシテ トラエラレマスヨ。」と忠告されます。

そうしたら何と驚き、ピンサロエイコの前で使えたじゃないですか!ヤッター!


「しつこい呼び込みの兄ちゃんが逃げ去って一安心、さあゲームを続けましょう。」と表示されました。マッチの貰えるTOKUBEからスタート地点のOHATSUに戻っています。つまりどんどん次に行くのではなく、引き返さなければならないという事でしょうか。

どうにも詰ってきたので、説明書を読み直しますと産業スパイがいました。


多分この産業スパイM-16号があのパッケージ裏にいる、田舎のヤンキーみたいな彼でしょう。


位置を考えるとどう考えてもMOSQUITO製薬の階段ですが、何か特殊な条件を満たさないと出現しないと思われます。まだまだ謎は深まるリキャプチャー。

ログイン84年7月号には別売り980円でヒントコミックがあり、著者はこれが無いとクリア出来なかったそうです。ヒントコミックが気になって仕方ないです。

0 件のコメント:

コメントを投稿