2014年8月3日日曜日

フラックアタック


落雷があった事もあり、最近海の向こうから届いたこちらフラックアタックを遊んでいました。一度買ったのですが取られたので最近買い直しました。

こっそり部屋に持ち込もうとカバンに入れたままリビングに置いていたのですが、キャットちゃんがそのカバンを掻っ捌いて白日の下に晒したのには何か悪意を感じました。



フラックアタックと言えばなんと言っても音楽でしょう。特に2面と3面は嫌でも心ウキウキワクワクにさせる曲の運びとそれを叩き落とす大自然の驚異が忘れられません。

2面は写真の上側に見える火山地帯で四方八方から岩が飛んで来るので非常にスリリングです。ショットと対地攻撃を常に出しっぱなしにするのが生き残りへのコツだと思います。


写真は4面ですがこれがその雷。最初これに殺された時は何とも言えない気持ちになりました。

「コナミゲームミュージックコレクション Vol.0」にフラックアタックやクレイジーコップ、シティボンバーと個人的に好みのゲームが多数収録されているのですが、そのライナーノーツを山下章先生が書かれていました。そこのゲーム録音を試みるゲームマニアと改造した筐体を自慢する店長のハートウォーミングなストーリーは本当かどうかは別として面白かったですね。

作曲者のコメントは非常に悲しくなりますので(別のCDでもそうでしたね…)多分見ない方が幸せになれます。

0 件のコメント:

コメントを投稿