2014年12月23日火曜日

年末

先日になりますがお世話になっている方とファミレスでお食事をしました。時間を忘れる程ゲーム談義でつい盛り上がってしまいました。(新築祝いで頂いたお菓子も大変美味しかったです)その節はありがとうございました。

最近めっきり寒く室温も平均8度位なのでコタツでゲーム関連書籍ばかり読んでいるのですがその中でこちらの「幻夢年代記」という本が面白かったです。


後にハミングバードでラプラスの魔やロードス島戦記を手がけた安田均氏の書籍でログインで連載していたコラムを纏めた物です。

最初の方はApple][の情報が多く、やっぱりハミングバードアドベンチャーを深く突き詰めるには販売もしてたしApple][を押さえなきゃならないのかなあとつい考えてしまいます。ただアクションゲームやロープレは今やると厳しそうなので、遊ぶならシエラオンラインのハイレゾアドベンチャーでしょうか。

ただ海外でもオリジナルは予想通りプレミアが付いていましたのでAmazon.comでこんなのを見つけました。

http://www.amazon.com/Roberta-Williams-Anthology-PC/dp/B0006H1BBE/ref=sr_1_1?s=videogames&ie=UTF8&qid=1419316332&sr=1-1&keywords=Roberta+Williams

ハイレゾアドベンチャーのロバータが関わった分、「#1ミステリーハウス」「#2ウィザードアンドプリンセス」「#0ミッションアステロイド」「#5タイムゾーン」が収録されています。「#3クランストンマナー」はHarold DeWitz、「#4ユリシーズ」はBob Davisがそれぞれ制作し、「#6ダーククリスタル」はロバータが関わったが版権物で未収録といったところでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿