2015年5月16日土曜日

ガーディアンズ(電神魔傀II)


トレードに出してからどうしても買い戻したくて買い戻した1枚。コピー基板は嫌だったので純正基板です。

ゼロチームなんかと同じでコンボ繋がる爽快ベルト系は韓国とか中国で人気らしく、国内だとロケテで終わったであろうこのガーディアンズもコピー基板が出ています。見分け方は簡単で純正基板にはバンプレストのロゴとサブボードが2枚乗っており、KA2というROMシールがあります。届いた時バンプレロゴの上にハングルシールが貼ってあって一瞬焦りました。

開発のウィンキーソフトのHPみたら http://www.winky.co.jp/gamesoft.html に

ガーディアンズ
 [アクション,アーケード,株式会社バンプレスト]
[発売日:1995]

ってあったので、実際には国内でも発売したのかもしれませんがどうなのでしょうか。でもアークスロードのFM-7版を記入していなかったりしますので適当なのかもしれません。HTMLタグ残っていますし。


初代電神魔傀は最初スーファミのゲームかと思いましたが、続編は随分洗練されています。(写真は剣のモーションとかCボタンの必殺技に初代電神魔傀の名残があるギルリアン) ただ金髪赤いミニスカートのキャラを黒騎士と呼ぶにはどう考えても無理があるんじゃないかと思います。


ギルリアンのA押して下上のジャンプ波動が強く、これがあれば3面のボスは木偶の坊に近いです。本日は1コインで5面まで行けましたのでこのまま1コインを目指します。この長髪のロボがハートソフトのパラゴンセクサドールを思い出しますね。

BGMがスパロボのウィンキーソフトだけあり非常に「燃える」曲揃いで、特に1面はもう基板買って良かったと思わせるBGMです。スタッフロールだと作曲者はケツ尿しごとせ~よ~とメチャクチャな名前ですが恐らく魔装機神の人じゃないかと思います。

ガーディアンズはグラフィック良し、音楽良し、ゲーム良しと揃っていますが一つだけどうにもならない点があります。それは主人公も敵も全員ボイスが用意されていないという事です。(何故かネコの声だけあり) なので打撃音と熱いBGMがただ流れるだけという独特の寂しさを出しています。

ただプレイヤーの性能が高いという事もあり気持ち良く遊べるゲームですので、ベルトアクションにあまり興味がなくても買っておくといい基板だと思います。(コピー基板だとeBayなら10k+送料といった所でしょうか) せっかくだから褒めようと思ったら結構散漫とした内容になっちゃいましたが本当に良いゲームです。

0 件のコメント:

コメントを投稿